結城市・歴史・観光

  茨城県:歴史・観光・見所(ホーム)>結城市
 茨城県国指定重文
 ・鹿島神宮
 ・佐竹寺
 ・大宝八幡神社
 ・小山寺
 ・楞厳寺
 ・西蓮寺
 ・八幡宮
 ・旧弘道館
 ・薬王院
 ・坂野家住宅
 ・旧飛田家住宅
 ・椎名家住宅
 ・塙家住宅
 ・山本家住宅
 ・平井家住宅
 ・大塚家住宅
 ・旧太田中学校
 ・旧土浦中学校
 ・龍禅寺
 ・善光寺
 ・笠間稲荷神社
 ・佛性寺
 ・来迎院
 茨城県指定重文
 ・逢善寺
 ・大生神社
 ・長勝寺
 ・神宮寺
 ・旧水海道小学校
 ・八坂神社
 ・不動院
 ・国王神社
 ・厳島神社
 ・府中陣屋
 ・来迎院
 ・観音寺
 ・真浄寺
 ・万福寺
 ・大洗磯前神社
 ・六地蔵寺
 ・八柱神社
 ・二十三夜尊堂
 ・旧宍戸陣屋
 ・鹿島神社
 ・筑波山神社
 ・旧水戸城
 ・吉沼八幡神社
 ・観音寺
 ・金村別雷神社
 ・内外大神宮
 ・熊野神社
 ・旧取手宿本陣
 ・羽黒神社
 ・上羽黒神社
 ・長禅寺
 ・
 ・
結城市・歴史・観光・見所
結城市概要: 結城市の歴史は古く市内各所に大規模な古墳が存在し当時から有力豪族が割拠していたと思われます。鎌倉時代に入ると平家追討に功があった小山氏一族の小山(結城)朝光が現在の結城市を含む一帯が与えられ400年に渡り支配しました。結城氏は次第に勢力を広め、関東8大名(関東八屋形)の1家に数えられ100万石を有していたそうです。承久の乱と結城合戦の2度戦に敗退し当時の領主結城氏朝は自刃しました。その後、結城家は再興しましたが当時の繁栄には遠く及ばず徳川家康の二男秀康を養子に迎え入れた時は10万石程度でした。関が原の合戦で秀康は上杉家を牽制した功で越前福井(現在の福井県福井市)へ67万石へ加増されこの地を離れ当地方の結城家支配は幕を閉じます。元禄12年(1700)以降は水野家が1万8千石で入封し改めて結城藩を立藩し城郭や城下町の整備に尽力を尽くし、特に古くからの産業の1つだった養蚕に力を入れ"結城紬"として全国に轟かせました。
  スポンサーリンク
 
結城市
結城市:町並み
[ 付近地図: 茨城県結城市 ]・[ 関係リンク: 結城市 ]
結城市:町並み 結城市:町並み 結城市:町並み 結城市:町並み
結城市:観光・見所
安穏寺
安穏寺
安穏寺
健田須賀神社
健田須賀神社
健田須賀神社
弘経寺
弘経寺
弘経寺
孝顕寺
孝顕寺
孝顕寺
住吉神社
住吉神社
住吉神社
称名寺
称名寺
称名寺
乗国寺
乗国寺
乗国寺
大桑神社
大桑神社
大桑神社
松月院
松月院
松月院
結城の蔵
結城の蔵
結城の蔵
 
結城市
 
 
結城市
 
住宅設計

 

 

 茨城県観光・旅行見所ナビ:
|水戸市| かすみがうら市| 土浦市| 古河市| 石岡市| 筑西市| 結城市| 龍ヶ崎市| 下妻市| 常総市| 常陸太田市| 稲敷市| 行方市| 笠間市| 取手市|
|坂東市| 牛久市| つくば市| つくばみらい市| 八千代町| 潮来市|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「茨城県WEB観光案内所」は「茨城県の歴史」、「郷土資料辞典−茨城県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。